windows環境の整備

新年度にあわせてwindows環境を整備。 5年くらい使っているxpくんにはそろそろ引退して頂き, vistaを入れたのに遅すぎてぜんぜん使っていなかったvaioくんを xpとwin7のデュアルブート環境にしてみた。

ハードウェア構成はこんな感じ。 今回はシステムとアプリとユーザを全部分けることに。

  • ハードウェア構成
    • 500GB(250GB*2)をRAID1でミラーリング。
    • 250GBをxpとwin7で半分ずつ使用。
    • xp:システム40GB,アプリケーション70GB
    • win7:システム50GB, アプリケーション75GB
    • ユーザデータはLAN DISK HDL2-G(1T)で共有。
    • HDL2-GもRAID1でミラーリング

手順は簡単にまとめときます。参考サイトに詳しく書いてあるので。

  • vaioのシステムリカバリディスクでosを再インストール(元々はxpだった)
    • このときxpのシステム部分のパーティションを切る。
  • vaioのアプリケーションリカバリディスクでアプリを再インストール
    • vaio専用のやつ。これはシステムドライブにインストール
    • sonyは2006年のvaioくんのwin7サポートはしてくれないのでwin7には入れられない。
  • xpの設定
    • Easeus Partition Masterを使ってxpのアプリのパーティションを設定
    • documents and settingsをアプリのドライブに移動
    • アプリのドライブにProglam Filesをつくり,ソフトをインストール
  • win7のインストールディスクを入れて再起動,win7をインストール
    • はじめにdvdのドライバがないと言われ,あせる。xpのdriverを探しまくってなんとかOK。
    • このときwin7のシステム部分のパーティションを切る。
  • win7の設定
    • ディスク管理でアプリのパーティションを設定
    • Usersをアプリのドライブに移動
    • アプリのドライブにProglam Filesを作成
    • Thunderbirdをインストール
  • LANDISKの設定
    • IPアドレスを固定
    • RAID1に設定
    • 各PCでネットワークドライブ割り当て(再ログイン後も割り当てをするに設定)
  • メールデータを移行
    • LANDISKにprofileデータをコピー
    • 各pcからprofileの読み込み(とりあえずwin7だけ)

後はデータとかアプリを順次移していけばOK。疲れたけど満足。

参考となったページを載せときます。

こういうときの検索過程を分析したい。まさに。

Category: [windows] - 09:42:05


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-06 (火) 09:42:05 (2730d)